句集「風楽」

「風景の日記」の俳句をとりまとめました。龍安寺

第3句・第4句:2006年4月5日:はまなす・はまなし・浜茄子・浜梨

 玫瑰や 蝦夷の昔 語る花  北 帰航(第3句)  

 玫瑰や 蝦夷の昔 語るかな 北 帰航(第4句)

 

 今日は涼しい過ごしやすい日でした。

画像は、昨日ニッカウヰスキー工場で撮ったはまなす・はまなし・浜茄子・浜梨・玫瑰の実です。

持っている数少ない花の図鑑でもハマナシ、ハマナスとあり、浜茄子はなまりに基づく和名という。

そうすると標準和名はハマナシで、ハマナスが別名であろうか。ハマナスが広く一般的に使われているように思われる。

道内の花の時期は6月から10月で、赤い実と花を一緒に見ることができます。

工場内のハマナスの実は、色づき始めました。

海岸の砂地に自生するほかに、国道の分離帯や庭にもハマナスが咲いているのをよく見るようになりました。

小樽へのバスからも色づいた実を目にします。

蝦夷の昔はどのように咲いていたのでしょうか。

玫瑰や 今も沖には 未来あり   中村草田男

はまなすや 親潮と知る 海のいろ 及川 貞