句集「風楽」

「風景の日記」の俳句をとりまとめました。龍安寺

第8句:2006年8月13日:思い出の額の花

 

「紫の 青紫の 額の花」       北 帰航(第8句)                                                     「おもいでの 懐かしさ咲く 額の花」 北 帰航(第2句 昨年の句)

 

暑い夏の日でしたが、余市に帰ってきて一時雨が降りました。 久しぶりの雨でした。

余市と小樽の墓地には多くの方が、お参りに訪れていました。 一年ぶりのお参りでした。

小樽の義母の家では少し遅れて額の花(額紫陽花)が咲き始めていました。

亡き義父の好きな花のひとつでした。