句集「風楽」

「風景の日記」の俳句をとりまとめました。龍安寺

第19句・第20句:2007年2月22日:日本海

 

「春浅し 白兎飛び交う 日本海」  北 帰航(第19句)

「雪深し 片栗眠る 春木立」    北 帰航(第20句)

 

 今日は暖かい日で、数日前は真冬日でしたね。 通勤途上のバスからみる日本海はまだ春とは名ばかりの様相の日が多かったです。 そんな日本海を詠んだ句です。  

「春浅し 白兎飛び交う 日本海」  北 帰航(第19句)

一方、春にカタクリの咲く裏山は暖冬とはいえまだ雪が深く、カタクリやナニワズなど咲くには間があります。 そんな裏山の木立を詠んだ句です。  

「雪深し 片栗眠る 春木立」    北 帰航(第20句)

画像は百合が原公園緑のセンターで2007年2月6日に撮ったものです。