句集「風楽」

「風景の日記」の俳句をとりまとめました。龍安寺

第22~24句:2007年2月26日:海苔摘み

 

「春浅し 白き山々 かがやけり」    北 帰航(第22句)          「春浅し 木々まだ黒し 白き山」    北 帰航(第23句)          「海苔摘みし 余市の磯部 和むかな」  北 帰航(第24句)

 

朝、気持ちのよい晴れの日でした。 日の出がきれいで、家の前で撮ったのが今日の画像です。 また、帰宅時玄関の前からオリオン座がひときわきれいに見えました。

一方、朝の通勤バスから遠くの山々がきれいに朝日に輝いていました。 雪もまだまだ多く、山はまだ真冬の状態でしょう。 青空と白い山そして木々がきれいでした。

 小樽市蘭島のトンネルを抜けると海苔摘みをしている人をみました。 また、職場からも磯辺で摘んでいる人を見ました。

  海はもう春なのですね。