句集「風楽」

「風景の日記」の俳句をとりまとめました。龍安寺

第80~83句:2008年10月8日:小樽海岸自然探勝路11

朝起きると雲のない抜けるような秋の青空でした。
で、9月11日に続く、今年四回目の自然探勝路散策となりました。
朝、7時40分唐門を出発して、赤岩山山頂そばの展望台→赤岩峠→下赤岩山山頂→自然探勝路出口(入口)→ホテルノイシュロス小樽前→追分記念碑前→おたる水族館前に10時55分に到着。
バスで小樽駅前に。
探勝路では、途中紅葉や黄葉などを撮りながら展望台と下赤岩山山頂で小休憩、美しい秋の風景を楽しみました。
余市・忍路方面、石狩湾、手稲山、小樽港、祝津海岸(日和山灯台、ニシン御殿、ホテル)、厚田方面など望めました。
展望台近くでは雪虫も飛び交い、初雪近いかな。
ナナカマドは葉を落とし、赤い実が青空にきれいに映えていました。
探勝路はもう落ち葉の絨毯が出来つつありました。
その分、探勝路は明るく、見晴らしが良くなり、青空もきれいに見えるようになりました。
ホテルノイシュロス小樽前にはいつも、お花がきれいに咲いていて、探勝路出口から追分記念碑の間にあるホテルの前を通るのが楽しみです。
今回も咲いていました。
最後のお花が、咲いていた花です。
名前は?。
今回、9月20日に小樽から札幌に向かう汽車の中と今日の自然探勝路散策で詠んだ句4句。

  「秋の海 水面穏やか 鳥一羽」     北 帰航(第80句)
  
  「落ち葉踏み 踏み踏み歩む 探勝路」  北 帰航(第81句)

  「秋が行く ともに歩む 探勝路」    北 帰航(第82句)

  「探勝路 青空広く 秋の空」      北 帰航(第83句)

追記(2014年5月29日)風景の日記に小樽海岸自然探勝路15を記載しました。また、デジブックに「

2014年の風景10:小樽海岸自然探勝路散策:5月28日撮影 : 思い出の風景

」を掲載しました。お時間ありましたら訪ねてみてください。