句集「風楽」

「風景の日記」の俳句をとりまとめました。龍安寺

第85句:2008年10月27日:手稲山初冠雪

小樽の最低気温が3.6℃とこの秋一番の冷え込みとなったようです。
手稲山では初冠雪、藻岩山山頂では雪が降ったようです。
朝晩、ストーブを焚いていて、もう冬ですね。
画像は、今日の庭と裏山の風景です。
花は、かみさんの育てている園芸品種の菊です。
裏山のエゾノウワミヅザクラなどはほとんど葉がなく、白樺もだいぶ落葉しました。
そして、唐松が色づき始めましたね。
でも、庭の福寿草は芽を出してきました。
来春まで五か月以上あるのですが。

黄葉が深まる裏山の笹を観ていて、昨冬の雪の積もるのを思い出して詠む句一句。
 
   「笹寝入る 雪の衣を 纏いつつ」 北 帰航(第85句)

追記(2014年6月3日)小樽の正午の気温27℃、美幌37.2℃4の猛暑日と道新夕刊に記載。上空に真夏並みの暖気流入の影響とも。

なお、エゾノウワミズザクラをウワミズザクラに訂正。