句集「風楽」

「風景の日記」の俳句をとりまとめました。龍安寺

第88句:2009年5月8日:白根葵

片栗の花が終わろうとしている裏山の白根葵が気にかかり、デジカメ持参で出かけました。
咲いていましたね。
やや葉の茂りだした裏山の木々の間に紫の蕾と薄紫の上品な花を見つけました。
裏山は片栗の花がもう終わろうとしていて、延齢草が花の盛りでしょうか。
白根葵の群生した状態での開花を見つけることは出来なかった。
もう少し経って群生した状態の上品な姿を撮ってみたい。
五月二十日の誕生日の花で花ことばは、優美とか。
シラネアオイ科の花で、別名タチアオイ、ヤマフヨウ、ハルフヨウと呼ばれるらしいが、白根葵が一番好きな名前ですね。
白花の白根葵もあるらしいが、裏山ではまだ観たことがない。
一度その白い姿も撮ってみたいですね。
また、万葉集には詠まれていないらしい。

  裏山に咲く姿を観て詠む句一句首。

 「白根葵 裏山に立つ 紫姿優美」 北 帰航(第88句首)

 平成19年5月11日の日記に風楽第50首として白根葵を詠んでいます。

 「貴婦人の 白根葵よ 孤高かな」 北 帰航(第50句首)