句集「風楽」

「風景の日記」の俳句をとりまとめました。龍安寺

第93句:2009年7月15日:雑感東京都議選の結果

都議選は何を争点として争われたのだろうか。
また、都民はどのような思いで議員を選んだのだろうか。
そして、マスメデイアは地方レベルの都議選をどのように報道をしたのだろうか。
などなど、素朴な疑問があります。
自民党公明党もそして圧勝した民主党も石原都政では与党的立場と聞きます。
石原都政や個々の議員の活動などは評価されなかったのだろうか。
どうも都民は、国政レベルで投票したように思われます。
地方分権を叫ぶ中、東京都民は都議会をどのように位置づけたのか理解に苦しみます。
国政レベルの選択は来る衆議院議員選挙ですべきと思うのです。
マスメディアは都議選の争点として都議会各会派の活動などを報道したのだろうか。
どうも来る衆議院選挙の前哨戦として報道したのではないかと思われる。
まるで衆議院選挙そのものような都議会選挙と思われた。
今回の都議選で問われたのはマスメディアと都民の良識かもしれない。
画像は7月11日に撮った庭の花と裏山のナニワズの赤い実です。
そんな思いの中、過ぎた春を詠んだ句一句。

  「春行くや また来る春も 旅の春」  北 帰航(第93句)