読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

句集「風楽」

「風景の日記」の俳句をとりまとめました。龍安寺

第108句:春に先駆けて

春に先駆けて(2010年4月17日に風景の日記に記載)
早朝には青空が見えていたのですが、九時ころには曇り空。
肌寒い一日でした。
陽も春らしい暖かさを欠いていた。
近くの何という樹かわからないのですが、
花穂というのでしょうか、
大きく膨らんでいて綺麗でした。
青空だともっと綺麗でしょう。
これに惹かれて、デジカメ片手に撮りに出かけました。
一方、裏山の北面の雪はだいぶ消えました。
無くなるのはもうすぐですね。
また、やっとナニワズ(難波津)の花がひとつ開いていました。
冬を迎える前と花芽が同じ状況です。
福寿草のように雪が除かれるとすぐに花開くというわけではないようです。
それでも裏山では春に先駆けて咲く花の一つでしょうか。
そんな難波津のやっと開いた花を観て詠む句一句。

  「難波津や 春に先がけ 花開く」 北 帰航(第108句)